町田のクリニックでワキガ治療を受けた体験

完璧に治したいのでアポクリン汗腺を切除

子供 わきが : わきが【保険治療】

一年くらいしか継続しないということで、毎年クリニックに通わなければいけないというのです。
完璧に治してもらいたいと訴えた所、それならばと提案されたのが剪除法という手術方法でした。
この施術は、脇の皮膚を数センチくらい切開して皮膚を裏返して、臭いの原因となるアポクリン汗腺を切除するものです。
医師がひとつひとつアポクリン汗腺を切除するので、80%から90%という高い確率でワキガを改善できるといわれました。
しかも、万が一、再発した場合は再手術が無料で受けられるという保障があり、傷跡も目立たないというので、思い切って施術を受けることにしました。
剪除法の手順ですが、まずは患部が痛みを起こさないように部分麻酔をしてくれました。
注射を打ってくれるのですが、ワキを何箇所も刺してくるので少し痛かったです。
ただ暫く時間をおくと感覚がなくなってきて、施術が始まりました。
医師は、右脇を見ながら何か器具で切断しているようでした。
チョキチョキと言う何かを切っている音が聞こえてくるだけで、患部がどうなっているか自分で確認する事ができません。
時折、皮膚を少し引っ張られている感覚だけが分かり、恐怖を感じながら施術を受けていました。
片方の右脇の施術は30分くらいで終了して、もう片方の手術も同じように受けました。
したがって、施術にかかった時間は一時間くらいとなります。

脇のニオイがひどい完璧に治したいのでアポクリン汗腺を切除悩みから解消された